文字サイズ

  • 標準

専門治療のご紹介Specialized

化学療法・免疫療法

化学療法とは

 

科学療法(かがくりょうほう、英:chemotherapy)とは、ある種の化学物質の選択毒性を利用して疾患の原因となっている癌細胞の増殖を阻害し、さらには体内から駆逐することを目的とする医学的な治療法の一種です。現在では、化学物質に加え、ホルモン剤や分子標的剤を使用した治療法もあります。

kagaku01+

さらに最近免疫療法(抗PD-1抗体:オブジーボ)が皮膚がん、腎がん、肺がん、胃がんなどに保険適応となりました。

kagaku02+

当院では、抗PD-1抗体をはじめとする免疫療法も含めすべての化学療法を行うことができます。

 

 

※延べ人数で表しております。

当院での化学療法の概要

当院では副作用を軽減し、生活の質を保ったまま抗がん剤治療を行います。生活の質の向上を目的として外来化学療法室を開設し、外来で抗がん剤治療を行うことを可能にしました。 入院で抗がん剤治療を行わないことで経済負担の軽減を行います。5つの個室を整備し各個室にリクライニングチェアが配備して抗がん剤治療を行っています。化学療法室専任看護師が常時待機し、患者さまをサポートします。

IMG_0681+

また、感染予防に対しても、薬剤部にベンチを設置し、専任薬剤師による抗がん剤の調剤を行います。患者様が快適に過ごせるよう、それぞれのチェアにテレビが整備され、テレビ鑑賞や読書等ができるなど、これまで以上に安全・快適な外来化学療法の提供できる環境を整えています。

photo004+
外来化学療法の診察・治療の流れ