健診事業

健診事業について

内藤病院の健診事業とは

健康診断

健診風景

定期的なチェックと結果に合わせたメンテナンス。
「自分の健康は自分で守る」・・・そうは言ってもいざとなるとどうすればいいの?と迷うもの。まずは「自分を知る」ことから始めましょう。日頃気になるお身体の症状や変化、身近な人の病気のこと、誰かに気軽に相談できたらいいのにと思いませんか?
内藤病院 健康診断部では健康を受ける前の相談も受け付けています。
下記の基本コースにオプションで検査を追加することも出来ますので、ご相談ください。

※巡回健診も実施しております

健診の種類 検査の内容
一般健診  ◯診察等
 ◯身長計測(腹囲測定)、視力・聴力
 ◯血圧測定
 ◯尿検査
 ◯胸部レントゲン検査
生活習慣病健診  ◯診察等
 ◯身長計測(腹囲測定)、視力・聴力
 ◯血圧測定
 ◯尿検査
 ◯胸部レントゲン検査
 ◯血液検査
 ◯安静時心電図検査
人間ドッグ  ◯診察等
 ◯身長計測(腹囲測定)、視力・聴力
 ◯尿検査
 ◯胸部レントゲン検査
 ◯血液検査
 ◯安静時心電図検査
 ◯便潜血反応検査(2回法)
 ◯胃内視鏡検査
 ◯腹部超音波検査
 ◯咯痰細胞診検査
 ◯肺機能検査
 ◯眼底検査
ハートフル健診  ハートフル Aコース
 ハートフル Bコース
 ※Bコースは運動機能検査を除いたもの

 ※ハートフル健診は、久留米商工会議所主催の健康診断となります。
 久留米商工会議所 振興課 0942-33-0212

協会けんぽ

協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)に加入している被保険者の方は、当該当年度(4月縲恬tN3月)の1回に限り協会けんぽより一部補助を受けることができ、充実した健康診断を受診して頂くことができます。 (事業者が健診費用を負担する場合にも適用になります。)

全国健康保険協会HP (URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp

健診の種類 検査の内容 対象となる方
一般健診  ◯診察等
 ◯身長計測(腹囲測定)、視力・聴力
 ◯血圧測定
 ◯尿検査
 ◯便潜血反応検査
 ◯血液検査
 ◯心電図検査
 ◯胸部レントゲン検査
 ◯胃部レントゲン検査
 (胃部レントゲンに変えて胃内視鏡検査を
  実施する場合があります。)
35歳~
74歳の方
眼底検査  ※医師が必要と判断した場合のみ実施する検査です。
 ※実施曜日:水曜日以外

 

 

協会けんぽ
健診の種類 検査の内容 対象となる方
付加健診  ◯尿沈渣顕微鏡検査
 ◯血液学的検査
 ◯生化学的検査
 ◯眼底検査
 ◯肺機能検査
 ◯腹部超音波検査
一般健診を受診する
(1)40歳の方
(2)50歳の方
肝炎ウイルス
検査
 ◯HCV抗体検査
 ◯HBs抗原検査
一般健診と同時受診
※該当者のみ

 

特定保健指導

健診風景

40歳~75歳未満の医療保険加入者として行う検診結果をもとに、内臓脂肪型に着目して指導・支援を6ヶ月継続で行うプログラムです。
保健指導の第一の目的は、生活習慣病に移行させないことです。保健指導の対象者が健康的な生活を維持できるように、専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。

検診結果をもとに、以下の方法で支援方法が決定します。
内臓脂肪の蓄積により、心疾患等のリスク要因(血糖高値、血圧高値、脂肪異常)が増え、リスク要因が増加するほど心疾患等が発症しやすくなります。このため、保健指導対象者の選定は、内臓脂肪蓄積の程度とリスク要因の数に着目しています。

特定保健指導
  追加リスク 喫煙者歴 対象
(1)血糖(2)脂質
(3)血圧
40歳~64歳 65歳~74歳
[腹囲]
男性85cm以上
女性90cm以上
[内臓脂肪面積]
 2つ以上該当 あり・なし 積極的支援 動機付け支援
 1つ該当 あり 動機付け支援 動機付け支援
なし 動機付け支援 動機付け支援
 該当なし   情報提供
腹囲・内臓脂肪
面積は満たない
BMI 25.0以上
 3つ以上該当 あり・なし 積極的支援 動機付け支援
 2つ該当 あり 動機付け支援 動機付け支援
なし 動機付け支援 動機付け支援
 1つ該当 あり・なし 動機付け支援 動機付け支援
 該当なし   情報提供

 ※追加リスク
 1.血糖 空腹時血糖値 100mg/dl以上 または HbA1C 5.2%以上
 2.脂質 中性脂肪 150mg/dl以上 または HDLコレストロール 40mg/dl未満
 3.血圧 拡張期血圧 130mmHg以上 または 収縮期血圧 85mmHg以上
 ※糖尿病、高血圧症または脂質異常症の治療にかかる薬剤を服用している者を除きます。

当院でのプログラム

積極的支援 動機付け支援 健康診断部連絡先